e1ban.com/archives Top468x60バナー                            

口内炎が気になる方へ超オススメ!黄連解毒湯(漢方薬)!すごくよく効きました


 私も、長年、口内炎には悩まされてきました。あの刺すような痛み。
 ある日、ラジオを聞いていたら、漢方にも通じている医師が出演していて、その医師が強く薦めていたのがこの漢方内服薬でした。
 それで、私としては、半信半疑ながら、この薬を買い、実際、服用してみました。効きました。非常によく効きました。少なくとも、私には非常によく効きました。
 初めて服用した次の日の朝、まだ、口内炎は、なくなってはいませんでしたが、刺すような痛みはなくなっていました。そして、その翌日くらいには、口内炎は舌で触っても気にならない状態になっていました。その後、口内炎はできていません。
 あまりに(私には)効き目が凄いのですが、別に副作用などは私には出ていません。

 ラジオ出演の医師が薦めていたのはコレです。 ●口内炎にイチ押し!3000円以上で送料無料!>> 黄連解毒湯エキス 細粒 2g*48包
 

黄連解毒湯エキス 細粒 2g*48包

■漢方薬で治す口内炎について詳しい外部ページ:「黄連を含む漢方で口内炎を治す(炎症を抑えて、つらい痛みを軽減)

 このサイトによれば、
・口内炎は,漢方医学が治療を得意とする病気の一つであり、「黄連湯(おうれんとう)」,「半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)」,「黄連解毒湯(おうれんげどくとう)」,「三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)」などがよく用いられ,いずれの薬にも、炎症を抑える作用を持つ黄連(オウレン)という生薬が含まれている。
とのことです。

 なお、
・黄連解毒湯は,基本的に、比較的体力があり、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらする傾向のある人の胃炎、二日酔い、動悸などに適しており、全て消炎の剤で構成され、非常に長引いている余熱を取り去る効果もある漢方薬だそうです。
 この「全て消炎の剤で構成されている」ところが口内炎にいいのでしょう。
 また、黄連解毒湯は、黄連(オウレン)の含有比率が、他の漢方薬に比べて、高いです。
黄連解毒湯エキス 細粒 2g*48包には、本品6g中、1.5gの黄連(オウレン)が含まれています。)

・黄連湯は,胃が疲れて重い感じがして食欲がなく,吐き気がありお腹が痛み,舌に白い苔がついたような症状がみられる口内炎に用いられるとのことです。

・半夏瀉心湯は,基本的に、みぞおちがつかえ、嘔気がある人の消化不良の神経性胃炎や消化不良、食欲不振で腹が鳴って軟便または下痢の傾向の人に効果がある漢方薬だそうです。(半夏瀉心湯エキス 細粒 2g*12包には、本品6g中、0.5gの黄連(オウレン)が含まれています。)

・三黄瀉心湯は,ダイオウ、オウレン、オウゴンの三つのそれぞれ黄の字のつく生薬を配合しており、基本的に、比較的体力があり、のぼせ感のある便秘、更年期障害、鼻出血、痔出血の人に効果があるそうです。(三黄瀉心湯をもとにつくられたてんぐ三黄丸(さんおうがん) 1100丸には、本品3.9g中、0.5gの黄連(オウレン)が含まれています。

■厳選!口内炎の薬・・・口中薬/口内炎/口内炎の薬全部

■楽天市場・・・口内炎・漢方 | 口内炎

■ヤフーショッピング・・・漢方・口内炎 | 口内炎


 口内炎。その原因については、ストレス、歯の詰め物の影響、消化器系の不具合など、いろいろ言われていますが、はっきりとした原因は分かっていません。
 あの、白い円形の潰瘍。熱いものは沁みるし、舌で触っただけでも、刺すような痛み。食べ物を食べるのも苦痛・・・歯茎にできることもあって、歯を磨くのも苦痛。
 口内炎そのものは重病ではないけれど、苦痛この上ない。一度に二つもできることもある。
 
 口内炎の内服薬を買おうとして、同じ成分ならば安い方がいいと思って、チョコラBB(チョコラ にきび・肌荒れ・口内炎)と同一成分というビタミンBの薬(ビタミンBB 250錠)を買って、飲んでも効かないので、「レビューでも、チョコラBBは効く、と書いている人が多いので、これはやはり、価格は高くても、チョコラBBの方がいい」と思って、それを買ったけれど、やはり、効かない。(チョコラBBが効かなかった人は、レビューにもあまり投稿しないのだろう。)

 ケナログが効くという方も多いようですが、唾液で溶けてしまうのか、あまり効かない。塗る前にティシューで口内炎部分の唾液を拭くのも、苦痛です。痛い。

 アフタッチは、効いたこともあるけれど、寝ているうちに剥がれてしまったり、アフタッチを接着させにくい部分に口内炎ができてしまっていたりすることもある。

 口内炎は舌にできることもあります。痛いです。口内炎の原因は、はっきりとは分かっていませんが、消化器系の臓器が弱っていることも多いのだと思います。
 口内炎の根本的な治療法(直し方・治す)は特にないようです。 私が考えるに、口内炎の治し方(治療薬・効く薬)としては、やはり、黄連解毒湯の服用ではないでしょうか。口内炎は絶対に治らないわけではありません。私の場合、黄連解毒湯で早く治りました。
 稀には、口内炎がのどや舌の裏にできることもあるようです。唇にできることもあります。
 口内炎を早く治す方法、それは、私の場合、黄連解毒湯を服用することでした。

 イソジンうがい薬の原液を、口内炎に塗りつけるのがいい、というのも聞いたことはありますが、どうなんでしょうか。それで麻痺させるのでしょうか。
 たとえ、それで治ったとしても、以降、できなくなるということはないでしょう。

●美肌の気になる方の定番サプリであるこちらも、美肌と口内炎が気になる方にオススメ。確かに皮膚も口内も近いですね>>肌が光るサプリ!【ホワイテックス】!(30包、1ヶ月分)定価9,870円




・商品説明
 「黄連解毒湯エキス 細粒 2g*48包」は、全て消炎の剤で構成され、特に非常に長引いている余熱を取り去る効果のある漢方薬です。のぼせて、顔色が赤く、いらいらする人の胃炎、二日酔い、動悸などに適しています。お口の中でさっと溶ける細粒状の漢方薬ですので、生薬独自の味が苦手な方にもお飲みいただけます。携帯に便利なスティックタイプ。医薬品。

・成分・分量:本品3包(6.0g)又は6.0gは
 オウレン:1.5g
 オウバク:1.5g
 オウゴン:3.0g
 サンシシ:2.0g
 黄連解毒湯水製エキス 5.8g
を含有する細粒剤です。
 添加物としてメタケイ酸アルミン酸Mg、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、乳糖、トウモロコシデンプン、香料を含有します。

・効能・効果
 比較的体力があり、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらする傾向のある次の諸症:
鼻出血、不眠症、ノイローゼ、胃炎、二日酔、血の道症、めまい、どうき

●口内炎にイチ押し!3000円以上で送料無料!>> 黄連解毒湯エキス 細粒 2g*48包

 


>>メインへ戻る